FAX DM のリバイバル

FAX DM とインターネットメールの違い

FAX DM にしかできない大きな特徴があります

ファクシミリダイレクトメールが見直されてきています

最近日本の企業の間でも、ビジネスプロモーションの手段として、昔ながらの、あの懐かしいファクシミリを利用したダイレクトメールが見直されてきています。通信手段としては、ファクシミリ全盛期の時代もありましたが、今ではそれらは全て、インターネットのメールという通信手段に吸収されてしまっています。いまなぜファクシミリを使ったダイレクトメールが見直されてきているのでしょうか。それには大きな理由がありました。それはインターネットを利用したメールとファクシミリを利用したダイレクトメールとの性質の差から来ています。インターネットを利用したメールでは、膨大な数のダイレクトメールを、ほとんど無料で、瞬時に大量に送付することが可能です。ですがそれらの大量に送付されたメールは、ほとんど読まれることはありません。迷惑メールなどに配信されており、時間が経てば消去される運命です。

一方ファクシミリを利用したダイレクトメールの場合ではどうでしょうか。ファクシミリを利用したダイレクトメールの場合は、インターネットのメールと、かなりその意味合いが違います。ファクシミリを利用したダイレクトメールでは、こちらから送信した文章が、相手のファックスマシーンから直接出力されます。これが一番大きなポイントなのです。相手のファックスマシーンから直接出力されますので、否が応でも、相手の会社の担当者は、最低一度は、それに目を通すことになります。この一瞬のチャンスがとても大切なのです。相手の担当者の心をとらえることができるような、簡潔でシンプルな構造のダイレクトメールにしておけば、採用される可能性が格段に高まります。

ファクシミリダイレクトメール代行サービスの選び方

効果的なファクシミリを利用したダイレクトメールですが、その送付作業はかなり大変です。 FAX DM 代行サービスの会社に依頼するのが、一番賢い方法です。その際注意すべき点が何点かあります。ファクシミリを利用したダイレクトメール FAX DM が初めてだという人達でも安心できるような、コンサルタントサービスのついている会社を選ぶべきです。それから初期費用が無料であるところを選べば、それだけ、こちらの会社の負担は少なくなります。 さらに大切なことは、ファクシミリを利用したダイレクトメールの送信先のリストがレンタルできるかどうかでしょう。いまどきネットの電話帳でそれらを探していると、いまの急激なビジネスのスピードについていけません。 最後にもうひとつ大切なことがあります。それは報酬の支払条件です。 FAX DMの代行業者に仕事を依頼するとして、お金の支払いが、前払いではなくて、後払いとなっているところを選べば、それだけ楽になります。こちら側が依頼したファクシミリを利用したダイレクトメールを送付し終えた後で、後払いさせてくれるような会社を選べば、間違いありません。

人気記事ランキング